本文へ移動

熊本県小学校長会

熊本県小学校長会長挨拶  会長 本田 裕紀(熊本市立五福小学校長)

学校と教職員の未来の姿を考え、行動する校長会に

  

 今年度、4月25日の評議員会において、会長を仰せつかりました熊本市立五福小学校の本田裕紀です。
 さて、前任の馬場会長は「挑戦」をテーマに改革の道筋を作ってくださいました。今まで当たり前だったことを問い直し、従来の校長会の在り方を大事にしながらも、前例にとらわれない、校長会の姿が見えてきた感じがします。昨年度、校長の学びを止めないために、城東小学校からオンライン形式で行なった夏期研修もその一つです。
これから私たち校長は、目の前の新型コロナウィルスや自然災害等の危機管理はもちろんですが、ソサイアティ5.0に象徴されるような社会の変化に主体的に対応できる子どもたちを育んでいくために、学校と教職員の未来の姿を考え、行動していくことが必要です。
 そこで、今年度は、熊本県小学校長会が一丸となって新しい時代の学校教育を創造していくというイメージでやっていきたいと思います。このことは、昨年度から小中学校で統一して取り組んでいる校長会の努力目標そのものです。そこで、努力目標が絵にかいた餅にならないように、各委員会や、各地区で、どのように努力目標を具現化していくのかを考え、実行していくようにしていきたいと思います。
 言われたことだけを横並びにしていくのであれば校長は要りません。だからと言って学校王国を作るものでもありません。私たち校長自身が積極的に情報を発信するとともに、様々な情報を共有しながら、学校の教育目標を実現していくために学校規模や地域等の実情に応じて、子どもたちや職員、地域のためにどのようにしていくことがいいのかを俯瞰的に見て判断し実行していくことが大切です。そのことが、熊本の未来の作り手となる子どもたちの、自ら考え未来を切り拓いて行動できる力を育てていくことにつながっていくと思います。
 今後も予測不可能な事態が続くこととでしょう。しかし、せっかくやるなら何事も挑戦する気持ちで、仕事は楽しくやっていきましょう。校長は学校の空気を作ることが仕事だと思います。共に学び合い協働していく空気が県の小学校長会でもできたら嬉しいです。対面とオンラインを上手く使い分け、校長同士の繋がりを再構築する努力も行っていきたいと思います。皆様のご理解とご協力を重ねてお願いし、挨拶といたします。

熊本県小学校長会長 郡市校長会長様から New

『しなやかで凛とした』築山小学校をめざして

玉名市立築山小学校  校長  菊川 博行  

 

 今年度、熊本県小学校長会、玉名・荒尾地区の評議員を務めます、玉名市立築山小学校の菊川博行です。どうぞよろしくお願いいたします。

 さて、本校は、令和6年度に創立百五十周年を迎える、歴史と伝統のある学校です。私が、昭和46年に入学した母校でもあります。当時のままのプールと百周年の記念碑に懐かしさを覚えるとともに、「燃えろ築山・一生懸命」の言葉に勇気をもらいながら学校経営に奮闘しているところです。

 築山小学校には昭和三十九年に、次のような教育是が掲げられました。

一、学校は、人のいのちをあずかるところ

  この自覚と責任において、それにふさわしい教育環境の育成に努力する。

二、学校は人のいのちを育てるところ

  この信念に徹し日々の教育を行ずる。

三、学校は、いのちといのちのふれ合うところ

  学校教育の主体はどこまでも教師自体であるが、つまるところ人間性のふれ合いが究極の境地である。

 このような、不易の部分を大切にしながら本年度は、「しなやかで凛とした子供の育成」を学校教育目標に掲げました。しなやかとは、柔軟な考えや柔軟な行動をとることができる姿、心にゆとりと余裕がある姿、思いやりのある相手から信頼される姿です。凛としたとは、基本的生活習慣を身に付けた元気な姿、美しい姿勢とチャレンジする気力のある姿、夢へ向かって自ら学び確かな学力を備えた姿です。

 これから、子供たちは、予測不能な変化の激しい二十一世紀のど真ん中を生きていきます。そこで必要なのは、どんな環境のどんな課題であっても、仲間とともに乗り越え、持続可能な社会を創っていく能力と意欲のあることだと考えます。自分の良さを輝かせ、社会の中で役に立つことを喜べる力だと考えます。

 築山小学校は、しなやかで凛とした教職員が、しなやかで凛とした子供たちを育て、しなやかで凛とした学校を創っていきます。そして、保護者や地域との信頼関係を構築し、五者連携、チーム築山による教育活動を展開していきます。

 どうぞよろしくお願いいたします。

小学校長会 情報提供開始 ❕

 熊本県小学校長会 令和4年度版「ひのくに」〙がスタートします。
 各郡市会長様の記事の掲載、専門委員会からの情報、文部科学省や全連小、九小協等の情報を掲載予定としています。
 ※ 一部熊本県内校長先生方のみが閲覧できるページがあります。その際は、ユーザーIDとパスワードを入力しご活用ください。
 学校経営等にご活用ください。

【必見】 熊本県小学校長会からのお知らせ

○ 小学校長会専門委員会の委員長・副委員長が決定しました。 お世話になります <(_ _)>

  星情報委員会
     委員長    浅井 弘美(田迎南小学校)
     副委員長  井上 雄治(菊水小学校)   村上 修司(津森小学校)  
  星生徒指導委員会
     委員長   津田 英樹(託麻北小学校)
     副委員長  中川 浩二(託麻西小学校)  池部 聖吾智(潤徳小学校)
  星研修委員会
     委員長   上妻 薫 (出水南小学校)
     副委員長  池田 功 (大道小)    深川 慎也(泉ヶ丘小学校)
           渡邊 和也(五和小学校)

〇 情報委員会からのお知らせ

 情報委員会では、本年度も「令和4年度 一人1台端末導入・活用状況」についてのアンケートを実施しています。端末導入・活用状況を調査し、現段階での課題を明らかにし、学びの機会の保障や主体的な学びへの改善に情報委員会で研究を行い会員の皆様にアンケート結果等、熊本県小学校長会(会員専用)のホームページに掲載していこうと考えています。
 お互いの現状や課題等の情報を共有し、学校経営等にご活用いただければと思います。
 アンケート調査期間  令和4年5月23日(月) ~ 令和4年5月31日(火)

〇 全国連合小学校長会 速報  令和3年度 ~

熊本県小中学校長会
〒862-0950
熊本県熊本市中央区水前寺3-30-31
TEL.096-384-3242
FAX.096-384-7409
TOPへ戻る